滋賀の法律事務所 正木法律事務所

滋賀で弁護士をお探しなら。地域住民、地元企業の皆様を専門知識でサポートします。

TEL 077-510-7101

〒520-0801 大津市におの浜三丁目4番8号 平井ビル

未分類

春の足音

昨日から急に気温が高くなっています。
予想外に早く聞こえてきた春の足音。
例年、不意に3月の雪が降ることもありますが、
今年はこのまま春になってしまうのかな?
欲張りなもので、寒いのは嫌と言いつつ、
冬が行ってしまうのもなんだか寂しいと感じてしまうのです。
2月は逃げると言われるように、
気づけばもう半分が過ぎてしまいました。
去っていく冬を惜しみながら、一日一日大切に過ごしたいと思います。

本日の琵琶湖は霧がかかっていました。湖西の方は見えないほどです。
IMG_5905
IMG_5906

29年が経ちました

今日、1月17日で阪神淡路大震災から29年となります。
ニュースでは追悼式典の様子が伝えられていました。
もう30年近く経つとは考えられないほど、
当時の衝撃は強く記憶に残っています。
今年元旦には能登半島地震がありましたが、
被災者の避難状況が、30年前、阪神淡路大震災当時の様子と
何ら変わりなく見えることが残念です。
30年の間に様々な分野でたくさんの発展があったにもかかわらず、
地震大国日本で、災害対策に大きな進歩が見られないとは…。
国に期待したいことは多いものの、
まずは自身の備えをしっかり見直したいと思います。

本日の琵琶湖、山々の冠雪が見られました。
IMG_5612
IMG_5613

年の瀬

あっという間に、2023年も年の瀬を迎えました。
毎年感じることですが、一年、本当に早い。
戦争は続き、異常気象が各地で起こり、
悲しいニュースをたくさん聞いた年でした。
ただ、コロナ禍を本格的に脱し、
当たり前の日常と活気がようやくもどってきた年でもあります。
来年はより明るい年になりますように。
今年もありがとうございました。

本日の琵琶湖は曇り空でしたが、湖面が光って
周りの景色を映していました。
IMG_5463
IMG_5464

今年も来ています

今日の大津市は穏やかなお天気になりました。
気温もこの時期にしては暖かいようです。
さて、今年も琵琶湖には渡り鳥がやってきています。
実はずいぶん前から渡り鳥の姿は見かけていたのですが、
何しろ今年は気温の高い日が続いたので、渡り鳥と言ってもピンとこないような、
空を飛ぶ姿がなんだかちぐはぐなような、不思議な景色になっていました。
きちんと寒さが感じられるようになると、ようやく渡り鳥が来たんだな、
という実感が湧きます。
今日も鳥たちは湖面にプカプカと浮かんで、のんびりしているように見えました。

本日の琵琶湖はそんな穏やかな様子です。
鳥たちを写していないのが残念ですが、また陸上で餌を食べる姿が見られるのも楽しみです。
IMG_5388

色付いてきています

昨夜テレビを観ていたところ、急に北朝鮮からのミサイル発射のニュースに切り替わってしまいました。
ウクライナやガザでの戦争の映像を目にするようになって、以前よりも恐怖感が増した気がします。
平和あってこその日常。
子どもたちが当たり前に安心して暮らせる世界を実現させなければいけません。
大津市は昨日、今日と晴天が続いています。
日中は暖かいですが、朝晩しっかり冷えるので、近所の紅葉も進んでいます。
明日は祝日。
紅葉狩りの観光客でにぎわいそうです。

本日の琵琶湖は空と湖、二つの青がとても綺麗でした。
画質が良くありませんが、大津プリンスホテルの下の木々、色付いているのがわかるでしょうか?
IMG_5294
IMG_5295

秋晴れ

これまでのブログを振り返ってみると、
いつまでも暑いとか、涼しくなったとか…。
総じて今年は気温が高い夏秋でした。
天気予報によれば、遂にこれから気温が下がっていくとのこと。
それでも今年は暖冬予想が出ているようなので、
いつものように秋らしさ、冬らしさを感じられるかは怪しいところです。
それでも、今日はとても秋らしい空模様でした。
晴天と暖かさに誘われて、湖岸ではたくさんの人が散歩を楽しんでいました。

本日の琵琶湖は鏡面湖。
お遣いに出た時にミシガンを撮ることもできました。
IMG_5164
IMG_5166

秋らしくなってきました

10月に入っても気温が高く、秋の気配がなかなか感じられなかった今年ですが、
ここへ来てようやく秋らしくなってきました。
日中は24℃と気温が高いものの、朝がかなり冷え込みます。
そんな気温差のせいか、紅葉も見られるようになりました。
きっとすぐに寒くなってしまうのだろうなと思いつつ、
この一番過ごしやすい「いい時季」を楽しみたいと思います。

本日の琵琶湖は美しい鏡面状態でした。
夏の高温の影響か、湖面に水草が多いのが残念です。
空の色にも、空気感にも秋が漂っていました。
IMG_5068

冷房→暖房!?

ようやく涼しい日々がやってきました。

日中はまだ25℃以上まで上がりますが、朝晩の涼しさが違います。
今朝など、6時くらいの気温がかなり低く、
一瞬暖房をつけたいな、とおもうくらいでした。
さすがにまだ暖房に切り替えるわけにはいかず、ブランケットでやり過ごし
いつのころからか「ちょうどいい気温の季節」
が無くなって、暑い!の後にすぐ寒い!が来ている気がします。
春や秋の、長袖一枚でちょうどいい季節がもう少し長くあれば、
とつい思ってしまいますが。

本日の琵琶湖は少し霞んでいました。
IMG_4863
IMG_4864

傘の出番が増えています

ここ数日、「にわか雨に注意」という天気予報が続いています。
朝は晴れている、もしくは薄曇りの状態なのに、昼過ぎから夕方にかけて
ゲリラ豪雨と言ってもおかしくない激しい雨が降る…。
連休最後の日だった月曜日、見事にそんな「にわか雨」にやられて、
着ていた服も持ち物もすべてびしょびしょになってしまいました。
先ほども携帯で「豪雨予報」が出たばかりです。
今のところ外は静かですが、外に出なければならないタイミングで
豪雨に合うのではないかとドキドキしてしまいます。
ただ、天気予報ではこの雨を機に涼しくなると言っていました。
これが本当なら、ようやく秋かな、と少し楽しみな気がします。

本日の琵琶湖はやっぱり薄曇り。帰りの時間は雨が降っていませんように
IMG_4785

線状降水帯

「線状降水帯」という言葉を耳にするようになったのは、ごく最近のことと思います。
ここ数日、毎日のように聞くこの言葉。
今朝もニュース番組を見ていたところ、
「速報です。ただいま〇〇県に線状降水帯が発生しました」
とのアナウンスが。
今日は関東地方で大雨になるそうで、関東上空の降雨量予測図が
大雨を示す真っ赤な色になっていました。
線状降水帯の影響で降る雨は一気に大量に降るため、地面に染み込まず、
流れて行ってしまうんだとか。
「恵みの雨」を「災害の雨」に変えてしまったのはやはり温暖化なのでしょうか。

本日の琵琶湖はどんよりと厚い雲に覆われています。
小舟で釣りを楽しむ人がいましたが、釣り客にはちょうどよい天気でしょうか。
それにしても、もう少し気温が下がって欲しいものです。
IMG_4760
IMG_4761